スポンサードリンク

2008年08月23日

やり残したことがある 30歳、まだ見ぬ完成形

日本経済新聞 8月21日朝刊 「極める」より

-------------------------
 戦いを終え、重圧から解放された浜口京子(ジャパンビバレッジ)は二十日に帰国するまで五輪の雰囲気を楽しんだ。十九日は中国農大体育館で男子レスリングを応援。ほおに日の丸をペイントし、銀メダルを獲得した松永共広、銅メダルの湯元健一の奮闘に声をからした。
続きを読む
posted by neverever at 01:45 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月17日

もう何も怖くない 4年間の思いぶつける

日本経済新聞 2008年(平成20年)8月16日(土)
「極める」より

 十一日、浜口京子(ジャパンビバレッジ)は成田空港から北京に飛び立った。
地元浅草から見送りに駆けつけた応援団の中に、父のアニマル浜口氏の姿はなかった。浜口が「一人で大丈夫」と断ったという。
 ちょうど4年前の同じ日、浜口はアテネに向かう成田にいた。そのときは駆けつけた父の「おれが守ってやる」との言葉に感極まって涙した。

たかが旅立ちの一風景ではある。だが、4年前との違いに30歳になった浜口の変身がみえる。
  
続きを読む
posted by neverever at 17:40| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月06日

CMの浜口京子

ANACMに出演してたんですねぇ。

笑顔が可愛いです。


ラベル:浜口京子 ANA
posted by neverever at 02:05 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月30日

浜口京子! お天道様は見ているぞ!

先週の産経新聞ニュースを読んで、嬉しくなった。

”誤審”も完敗も、29歳の闘志をくじくことはできない。「落ち込んでいる暇はありません」。レスリングの世界選手権女子72キロ級で、メダルと北京五輪の出場枠を逃した浜口京子(ジャパンビバレッジ)は、すでに歩み始めている。・・・・と。

そうっ! その通り!

北京オリンピック出場への道は閉ざされたわけじゃない。
来年3月にはアジア選手権。 それを含めてチャンスはまだ3度もある。

この悔しさをバネに、頑張れ浜口京子!

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070926-00000124-san-spo

posted by neverever at 17:05| Comment(4) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月27日

浜口京子 動画 これが誤審だっ!



あまりに可哀想ですよ!


posted by neverever at 23:45| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月26日

浜口京子 ズラテバを倒せ!

浜口京子が宿敵ズラテバにラブコール(?)

誤審騒動に沸いたアゼルバイジャン・バクーでの世界選手権を終えた女子レスリング日本代表が24日帰路につきましたが、浜口京子は11月に予定されている国際強化合宿でのズラテバ(ブルガリア)との「対戦」を希望したそうです。

この合宿は各級の強豪を世界から招いて日本で行われるもの。楽しみにですねぇ。

頭突きで鼻を折られた昨年大会決勝に続き、この世界選手権では、2回戦でズラテバに「誤審騒動」の末に敗退。

2連敗を喫し「11月の合宿にズラテバがくるなら、そこでしっかりスパーリングをやりたい」と意欲満々のようです。 マット上での苦手意識克服も狙っているのでしょうね。

今大会では9位に終わり、同級の北京五輪出場枠も取れず、日本協会の高田専務理事は来年3月の五輪予選初戦のアジア選手権に浜口京子の起用を示唆しています。

「もっと練習したい」とリベンジへの意欲を口にした浜口京子は、1週間の休養後、悲願の北京五輪金メダル獲得へ再始動します。 がんばれぃっ!
posted by neverever at 23:57| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月25日

浜口京子 誤審に負けるなっ!

あれは無いよねぇ〜。

23日、アゼルバイジャンで行われたレスリング世界選手権の最終日。

女子72キロ級に出場した浜口京子は、頭突き因縁のスタンカ・ズラテバと対戦。

結果なんと、2回戦で敗退してしまいました。 さらに敗者復活戦も2回戦で負け、 8位以内に与えられる五輪出場枠を逃してしまいました。(涙)

しかしこれは誤審の結果。日本のニュースでも繰り返し放映されましたが、あれじゃ浜口京子があまりに可哀想。  スコア掲示板の横に座って数字を指差し、一生懸命抗議する彼女の姿が痛々しいです。

もちろん父アニマル浜口も黙ってはいません。鬼のような形相でマットに駆け上がり、審判団に吠えてました。「おかしいぞ! どうなってるんだっ!」 一時体育館は騒然。

浜口京子の女王返り咲きへの道は、あまりにも無情な形で幕を下ろされてしまいました。

問題の経緯は、ズラテバとの2回戦。
第2Pの1分20秒に浜口は外無双で相手を背中から転がしました。 本来なら浜口に2点が入るはず。

ところが、なんと!審判は、そのまま浜口の体を巻き返したズラテバだけに2点を入る始末。

こんなアホな審判じゃやってられませんぜ。 いくらタフな浜口京子も精神的ショックでしょうね。  敗者復活戦は2回戦でカザフスタンの選手にフォール負け。

メダルどころか、五輪出場枠さえも逃しました。“誤審ショック”が次の試合にも連鎖した最悪の結末です。

北京切符は3月、韓国で開催されるアジア選手権に持ち越されました。

「出場権を取りにいかないとならない状況に変わった。落ち込んでる場合じゃない」

ズラテバと決着をつける北京へ、どん底からの再出発。

試合後、アップ場で練習する浜口の姿がありました。 頑張れぃっ!!

posted by neverever at 00:44| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月24日

浜口京子 戦績

ここんところ、厳しい、かつアンラッキーな結果が続いてます。

頑張れぃ!

1996年     全日本選手権  70kg級優勝
1997年   全日本選手権  75kg級優勝
1997年     世界選手権    75kg級優勝
1998年     全日本選手権    75kg級優勝
1998年     世界選手権       75kg級優勝
1998年     国際連盟女子最優秀選手
1999年     全日本選手権    75kg級優勝
1999年     世界選手権       75kg級優勝
2000年     全日本選手権    75kg級優勝
2001年     全日本選手権    75kg級優勝
2001年     東アジア大会     75kg級優勝
2002年     全日本選手権    72kg級優勝
2002年     世界選手権       72kg級優勝
2002年     釜山アジア大会   72kg級優勝
2003年     全日本選手権     72kg級優勝
2003年     世界選手権        72kg級優勝
2004年     アテネ五輪テスト大会   72kg級準優勝
2004年     アテネオリンピック       72kg級3位
2005年     世界選手権        72kg級2位
2005年     全日本選手権     72kg級10連覇、天皇杯受賞
2006年     ジャパンクイーンズカップ    72kg級優勝
2006年     ワールドカップ     72kg級準優勝
2006年     2006年アジア競技大会    72kg級準優勝
2007年     アジア選手権      72kg級優勝
2007年     世界選手権        72kg級2回戦敗退

posted by neverever at 23:01| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月05日

浜口京子ってこんな人

言わずと知れた女子アマチュアレスリング界のスターです。

東京は台東区の生まれ。下町っ子なんですね。

中学時代は水泳をやっていたそうです。本当は女子プロレスラー志望だったのですが、「気合だぁ!」で有名な元プロレスラーの実父、 アニマル浜口が経営するレスリング道場で父の指導のもとボディビルのトレーニングをするようになりました。

14歳から、プロレスラー志望の男性選手に混ざってアマレスを始めます。

その後は、女子アマレス重量級のトップ選手として活躍し、全日本選手権・世界選手権等で優勝を重ねました。 2004年のアテネオリンピックに女子レスリング72kg級の代表として出場し、 開会式では日本選手団の旗手を務めたのは記憶に新しいですね。

同オリンピック決勝戦では、ブルガリアのスタンカ・ズラテバから頭突きを食らい、鼻血を流していましたね。可哀想・・・。  これが結果的に全治4ヶ月の鼻骨骨折となったのですが、この行為にアニマル浜口が猛抗議をする中、善戦したのですが敗北・・・・。  でも銅メダルは獲得したんですよ(偉い!)

持ち前のパワーで世界のトップレベルに達しましたが、 最近は2年連続で世界選手権の決勝で敗れるなどパワーに衰えが見えてきた感はありますね。

でも、こんな浜口京子、女性としての可愛らしさも見えたりします。

応援しまっせ!

posted by neverever at 00:22| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク
dummy dummy dummy =

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。