スポンサードリンク

2007年09月05日

浜口京子ってこんな人

言わずと知れた女子アマチュアレスリング界のスターです。

東京は台東区の生まれ。下町っ子なんですね。

中学時代は水泳をやっていたそうです。本当は女子プロレスラー志望だったのですが、「気合だぁ!」で有名な元プロレスラーの実父、 アニマル浜口が経営するレスリング道場で父の指導のもとボディビルのトレーニングをするようになりました。

14歳から、プロレスラー志望の男性選手に混ざってアマレスを始めます。

その後は、女子アマレス重量級のトップ選手として活躍し、全日本選手権・世界選手権等で優勝を重ねました。 2004年のアテネオリンピックに女子レスリング72kg級の代表として出場し、 開会式では日本選手団の旗手を務めたのは記憶に新しいですね。

同オリンピック決勝戦では、ブルガリアのスタンカ・ズラテバから頭突きを食らい、鼻血を流していましたね。可哀想・・・。  これが結果的に全治4ヶ月の鼻骨骨折となったのですが、この行為にアニマル浜口が猛抗議をする中、善戦したのですが敗北・・・・。  でも銅メダルは獲得したんですよ(偉い!)

持ち前のパワーで世界のトップレベルに達しましたが、 最近は2年連続で世界選手権の決勝で敗れるなどパワーに衰えが見えてきた感はありますね。

でも、こんな浜口京子、女性としての可愛らしさも見えたりします。

応援しまっせ!

posted by neverever at 00:22| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク
dummy dummy dummy =
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。